おはようございます。こんにちは。こんばんは。

全国名字ランキング4位。長野県内ランキング堂々の2位。
全国およそ1323000人の田中の内が1人、田中です。

前回に引き続き、「くるくるたこやき」。製作過程と完成の模様をお送り致します。
第九話「これ粉【後編】」 ※あくまでも個人の感想であり、題名は長いので省略致します。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、全く需要のない後編を始めて参ります。
まずは開封の儀。
DSC_0017
圧巻の粉。左から、「マヨネーズの元」「生地の元」「ソースの元」「タコの元」となっております。
タコはタコが元なのでは?無粋な詮索は無しと致します。ツッコミが追いつきません。

作業手順①タコをつくろう!
タコの元を容器に移し、水を加えて混ぜていきます。混ぜ終えたものがこちら。
DSC_0020
こちらをタコ足の型に押し込み、タコの形に成型します。
あまりにもクオリティーの低いタコが完成した為、画像は割愛します。ブログって便利。

作業手順②③④
生地、マヨネーズ、ソースをつくろう!
作りました。割愛します。ブログって便利。

作業手順⑤生地とタコを型に入れよう!
割愛した生地を型に流し込み、割愛したクオリティーの低いタコを入れます。DSC_0023
これが果たしてたこやきになるのだろうか・・・正直、作業手順①から感じていました。

作業手順⑥レンジでチンしよう!
ここでとうとう商品以外の器具使わなければならない手順が。最近の子供向けのお菓子は手間が掛かります。
よい子はお父さんお母さんと一緒につくろうね。お兄さんとの約束だよ。1人で作っても楽しくないよ。
DSC_0025

ブゥーン(静寂)

DSC_0026
ふくらみました。怪しげなオイニ―(におい)が。
DSC_0028
できました。意外な出来栄え、それなりのクオリティー。
お味は・・・

よく、「遠足は行く前の準備が楽しい」と言います。
味の感想は以上です。


皆でわいわい作るときっと楽しいと思います。お子様がいらっしゃる方は是非お子様と。
大人でも童心に戻って友達と一緒に作ってみるのも良いかもしれません。

次回は第十話、突然ですが最終回となります。
そこで皆様から最終回を飾るネタを募集致します。今まで食べた数々の珍味を越えるネタお待ちしております。
「是非これで最後を飾ってほしい」「これぞ最終回にふさわしい珍味だ!」という方いらっしゃいましたら田中まで
お問合せください。